サンプルセッションのお申し込み

プロフィール

樋口 咲恵

筑波大学工学システム学類、筑波大学大学院システム情報工学研究科卒業。
大学・大学院では地震防災を学び、コンクリートまみれになりながら研究に打ち込む日々を過ごしました。

 

卒業後は大手精密機器メーカーに機械設計者として就職。たくさんの関連部門と関わりながら一つの製品を設計していくことの楽しさや難しさを経験しました。このとき感じた設計プロセスへの疑問を解決すべく、コンサルティングファームに参画、製造業の開発部門向けの業務改革コンサルタントとして勤務していました。 組織をよりよくするために、プロセス改革と同時に人材育成・教育にも力を入れ、研修講師や組織風土醸成などの案件も積極的に担当していました。

 

コンサルタント時代、組織に向き合っていく中で徐々に個人に視点が移ってゆきました。組織を構成している個人がより充実した人生を生きるために何ができるのかと模索していた頃にコーチングに出会いました。 自分もコーチングを受けて大きく変化した経験からコーチングに可能性を感じ、2018年よりコーチとして活動しています。THE COACH Academyではコーチングマインドを伝えるべく、コースリードのお仕事をさせていただいています。

 

2021年10月に独立。 プライベートでは2019年に第一子を出産し、一児の母としても日々奮闘しています。

 

コーチングに取り入れている学び

・Co-Active®コーチング(CTI)
・THE COACH Academy(THE COACH)
・成人発達理論(ロバート・キーガン)
・インテグラル理論(ケン・ウィルバー)
・ユング心理学
・NVC(Nonviolent-Communication:非暴力コミュニケーション)
・NLP(Neuro Linguistic Programing:神経言語プログラミング)
・フォーカシング

コーチングへの想い

  • 私は”何者かにならねばならない、
    自分の価値を高めなければならない”と
    強く思っていました。

    自分は何をしたいのか?を握りその方向に向かいながらも、
    どこかでは他人からの期待や世間的な評価を気にして行動している。
    いつも焦りや満たされなさが心に居座っている。
    それが当たり前になっていました。

    そんなときにコーチングと出会いました。

    他人からの期待や評価を気にすることにも
    理由があることがわかりました。
    なくしたかった焦りや満たされなさも
    私の大切な想いだと実感しました。
    そして、自分の想いや願いを起点にして
    行動することのパワフルさに希望を感じました。

    想いと行動が一致することの気持ちよさも
    たくさん体験しました。
    ”自分らしさ”は自分の内側にしかない、
    ということにも気付きました。

私は、クライアントさんの人生の素晴らしさを
ともに探求するためにコーチングをしています。

クライアントさん本来の姿を感じたとき、
自分自身を受け入れていく姿を見たとき、
生命の美しさを感じます。


自分らしさを探求し想いに正直に生きること。
そこには勇気が必要な場面もありますが、
そんなときに伴走しているコーチでありたいと
強く願っています。

一人ひとりが人生を思いっきり味わって生きる世界。
一人ひとりが自分自身の想いに正直に生きる世界。
お互いに影響を与え合いながらともに生きる世界。

そんな未来に向けて、コーチングしています。

※国際コーチ連盟PCCの資格を取得しています。